お知らせ

紛体の積み下し・運搬・投入を省力化できる台車「キャリーローダー」の販売を開始

紛体の積み下ろし・運搬・投入時の作業員の負担を軽減!

紛体投入用シューター付き油圧昇降台車「キャリーローダー」を販売開始

紛体投入用シューター付き油圧昇降台車「キャリーローダー(CARRY LOADER)」を開発し、このほど販売を開始しました。

工事現場で頻繁に使用される一袋25kgあるグラウト材などのトラックからの積み下ろし、現場への運搬、混練時の投入作業の負担を軽減し、作業環境の改善に役立ちます。


※改良のため製品仕様は変更される場合がございます



キャリーローダー(CARRY LOADER)」のチラシのダウンロードはコチラから


トラックへの積込み・積下ろしが楽!

材料の積込みや積下ろしの際は、油圧昇降式の天板で高さを調整し、体に負担のかかりにくい高さで作業を行えます。

天板の高さは340~855mmで調整が可能。軽トラックの荷台床面(650~660mm)までは、6回の足踏みで上昇します。2トン低床トラックの荷台床面(845~900mm程度)もほぼカバー。

天板の下降はレバー一つで任意の高さまで調整可能です。



グラウト材の投入が楽!

紛体の重量を天板にあずけ、専用シューターめがけて投入することで、腕や腰の負担を軽減できます。本年5月新発売のグラウト材自動攪拌機「KNEADRUM S(ニードラム エス)」の投入口にもぴったりフィットします。専用シューターはステンレス製のマグネット取付式。シューター洗浄時や台車単体で使用したい場合など、簡単に取り外せます。



悪路でも運搬が楽!>

オフロード用の大型ノーパンクタイヤを使用しているため、段差に強く、動きが滑らかで静かです。通常の台車に比べ、悪路でも運搬しやすくなっています。

(後輪にはストッパー付き)



【製品仕様】

■型式:GD-CL01
■天板サイズ:W610×D740mm
■全体サイズ:W760(610)×D950×H1,063mm
■重量:65kg(60kg)
■積載可能重量:175kg(180kg)
■価格:オープン価格

※()内は専用シューターを取り外した場合。



ハンドルは折りたたむことが可能です。