無収縮プレミックスモルタル ~ラウンドベースシリーズ~

   優れた水平流動性と自己充填性

ラウンドベースシリーズは骨材の球状化により、水量が少ないにもかかわらず、グラウト材として高い流動性・自己充填性を備えています。フロー値は19cm以上と大きく、作業効率が向上します。

   大量使用・連続使用でも低発熱

グラウト材を大量打設した場合、発熱による温度差でクラックが入りやすい傾向にありますが、ラウンドベースシリーズは打設試験において、温度上昇量は少なく、冷却後のクラック発生も見受けられません。

   環境にやさしい

高炉水砕スラグを50%以上使用しており、環境にも配慮しています。

※高炉水砕スラグとは、溶鉱炉で鉄を製造する際に生成される副産物です。

用途によって使い分け!

ラウンドベース
GMラウンド工法用 路盤材
ラウンドベースLP
設備・機械・建設の基礎、床板打ち替え、各種埋設物の埋め戻し
ラウンドベース3H20
設備・機械基礎の補修、各種埋没物の埋め戻し
ラウンドベース200
設備・機械基礎の緊急補修



ラウンドベース

用途:GMラウンド工法用 路盤材

■早期強度発現1.5時間で10N/㎟ 以上の圧縮強度を発現、工事時間を短縮できます。

耐酸性:マンホール内の硫化水素環境でも腐食量を最小限に抑えます。

高流動性:フロー値が大きく、狭い隙間も均等に充填できます。

低発熱:大量使用、連続使用しても発熱量が少なくクラックの発生を抑えます。

無収縮:硬化後の収縮がなく、隙間などが生じません。

傾斜施工可能:硬化前にゲル化状態になるので、路面に合わせた擦り付けによる傾斜施工が可能です。


⇒GMラウンド工法の標準機材

ラウンドベースのフレッシュ性状

ラウンドベースLPのフレッシュ性状表

ラウンドベースの圧縮強度

ラウンドベース3H20の圧縮強度表



ラウンドベースLP

用途:設備・機械・建設の基礎、床板打ち替え、各種埋設物の埋め戻し

■早強性で工事時間を短縮

超速硬性なので、12時間で10N/㎟の圧縮強度を発現。

■ポンプ使用により連続施工も可能

速硬性でありながら、可使時間は40分と長くポンプ施工が可能です。

■セルフレベリング

床用材料として、平坦性を必要とする場合に適しています。

ラウンドベースLPのフレッシュ性状

ラウンドベースLPのフレッシュ性状表

ラウンドベースLPの圧縮強度

ラウンドベースLPの圧縮強度表

ラウンドベースLPの施工イメージ



ラウンドベース3H20

用途:設備・機械基礎の補修、各種埋没物の埋め戻し

■超早強性で工事時間を短縮

3時間で圧縮強度20N/㎟を発現。緊急工事などに適しています。

ラウンドベース3H20のフレッシュ性状

ラウンドベース3H20のフレッシュ性状表

ラウンドベース3H20の圧縮強度

ラウンドベース3H20の圧縮強度表

ラウンドベース3H20の施工イメージ



ラウンドベース200

用途:設備・機械基礎の緊急補修

■超々早強性で工事時間を短縮

2時間で圧縮強度30N/㎟を発現。緊急工事・設備稼働中の工事などに適しています。


※受注生産品

ラウンドベース200のフレッシュ性状

ラウンドベース200のフレッシュ性状表

ラウンドベース200の圧縮強度

ラウンドベース200の圧縮強度表

ラウンドベース200の施工イメージ