標準機材

1. GMラウンドカッター

マンホール蓋取替用の円形球面切断カッターです。

構造・操作ともにシンプルで、仕上がりも良く、短時間での施工が可能です。

また、小型で取り回し性も優れ、運搬に大型重機等を必要としないため、限られた道路占拠で工事を行うことができます。

特に交差点や私道、狭い道路における取替工事では、車両の渋滞緩和や交通整備の負担を軽減することができ、早期解放、工事費用の低減化へ貢献することができます。

GMラウンドカッターの特長

①切断単一機能で、簡単に操作することができます。

②ブレード部分のフルカバー方式採用により、安全に作業が行えます。

③ブレードの交換により1台で、φ1050、φ1280、φ1570mmサイズの切断径 の切替が可能です。

④マンホール蓋の周辺舗装を円形球面状に切断します。

 (球面切断により、荷重は周囲に分散され、荷重がかかるほど既設路盤との密着度が増し、ガタツキや沈下を抑制します。

GMラウンドカッターの仕様

GMラウンドカッター仕様表



2. ラウンドブレード

GMラウンドカッター専用の円形球面形状のブレードです。

高品質なダイヤモンドチップにより、アスファルトとコンクリート、両タイプの路面切断が可能です。

ラウンドブレードの特長

①ブレード全体が球面形状となっており、路面を球面状に切断する為、切断時の抵抗を最小限に抑え、効率よく切断することができます。

②球面にそってブレードが移動するため、無駄な抵抗を抑えた 切断を行うことができます。 

③サイレントブレードは路面切断時独特の金属騒音を低減し、騒音による不快感を解消します。住宅地や夜間施工などでのご利用をおすすめします。

ラウンドブレードの仕様

ラウンドブレード仕様表



3. 路盤材:ラウンドベース 25kg/袋

マンホール蓋取替工事等に伴う掘削部埋め戻しを主な用途とした「GMラウンド工法」推奨の無収縮モルタル路盤材です。

従来工法の砕石埋め戻しよりも締め固め、充填性が良く、短時間で施工できます。

ラウンドベースは骨材に高炉水砕スラグを63%使用していて、環境にやさしい商品としてエコマーク認定製品です。

※高炉水砕スラグとは、溶鉱炉で鉄を製造する際に生成される副産物です。

ラウンドベースの特長

①早期強度発現:1.5時間で10N/㎟ 以上の圧縮強度を発現、工事時間を短縮できます。

②耐酸性:マンホール内の硫化水素環境でも腐食量を最小限に抑えます。

③高流動性:フロー値が大きく、狭い隙間も均等に充填できます。

④低発熱:大量使用、連続使用しても発熱量が少なくクラックの発生を抑えます。

⑤高強度・無収縮性モルタル、且つ適度な流動性により掘削隙間にまんべんなく充填することができます。

⑥無収縮:硬化後の収縮がなく、隙間などが生じません。

⑦傾斜施工可能:硬化前にゲル化状態になるので、路面に合わせた擦り付けによる傾斜施工が可能です。

ラウンドベースのフレッシュ性状

ラウンドベースのフレッシュ性状表

ラウンドベースの圧縮強度

ラウンドベースの圧縮強度表



4. 表層材

表層材は以下の2種類からお選びいただけます。


▲常温合材系:エムコール(GMラウンド工法用) 20kg

「GMラウンド工法」へ適用した常温合材系表層材です。取り扱い性、施工性に優れています。



▲樹脂系:ドーロガードASⅡ・JCⅡ 20kg/セット

メタクリル樹脂と骨材を組み合わせた樹脂モルタルです。

※特に交通量が多い箇所、もしくは交差点などのタイヤのひねりがかかる箇所等での使用にお勧めです。

各表層材の特長

<エムコールの特長>

従来の常温合材よりも粘着性などを改善したバインダを使用し、初期安定性及び骨材飛散抵抗性を大幅に改善しています。

<ドーロガードの特長>

・メタクリル樹脂と骨材を組み合わせた樹脂モルタルです。

・極低温での施工も可能です。

・薄層での重ね塗りが可能なため施工後のメンテナンスも容易な材料です。

・コテ仕上げのため施工に専用機械は不要です。

・アスファルト用のASとコンクリート用のJCタイプとがあります。

エムコール(GMラウンド工法用)の仕様

ドーロガードの仕様



5. 後施工アンカー:しっかりアンカーEZ 3本/1箱

マンホール蓋取替工事向け仮止め機能付き内ネジ樹脂アンカーです。


下桝を傷つけずに、安定した強度を発現。樹脂の硬化を待つ必要がなく、工事時間を短縮できます。


従来のアンカーとしっかりアンカーEZの違いはこちら

しっかりアンカーEZの特長

①日本下水道協規定G4規格で要求される耐場圧性能106kN/3本を満足します。

②打ち込み作業がないので下桝を傷つけません。

③高強度樹脂アンカーでしっかり固定できます。

④拡張式ゴムの固定により、樹脂の硬化を待つ必要がありません。

⑤連続作業により、工事時間を短縮することができます。

しっかりアンカーEZの性能

しっかりアンカーEZの性能表



6. 補強用鉄筋

マンホール周辺路盤部の補強用鉄筋です。路盤の曲げ強度を補強します。

補強用鉄筋の種類(計7種類)

マンホール蓋径と切断径の組み合わせによって使用する鉄筋の種類が異なります。

補強用鉄筋の種類表






GMラウンド工法関連ページ

開発背景・目的
概要
施工手順
標準機材
その他周辺機材
従来工法との比較
施工実績
その他の工法